読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリハリのブログ

人に見せても良いと判断した思想感情を記録しておくための保管庫

ブログをはじめた理由

ブログを立ち上げるのははじめてではない。

高校生のころにfc2ブログをつくり書くことがなくて止め、数年後に趣味のブログをやっぱりfc2でつくってそれはそこそこ続いたがだんだんしんどくなって更新がとまり、サーバをレンタルすることに憧れてWordpressに挑戦してデザインが難しすぎて投げ出し、アメブロに手を出してFacebookをさらにゆるふわにしたような空気感に殺されたりしてきた。

ゆえに、このブログもいつまで続くか私自身が大いに疑問である。

あと、はてなブログは下手なエントリをあげようものならどこからともなく怖い論客がやってきて手厳しいコメントで心を折に来るイメージがある。ちょっとわくわくするけどたぶん耐えられない。

 

 

さて、あいさつ代わりの当エントリの主題は「私がなぜこのブログをはじめたか」である。

結論から言えば、「私がナルシストだから」というのが答えだ。

現在私がまともに更新できているSNSTwitterだけなのだが、ときおり観劇や映画の感想を連ツイしては延々それを読み返して悦に入っている。

更新が滞ってはいるが、過去にpixivに投稿した二次小説も読むとにこにこできる。

友人と萌え語りしたLINEも読み返すと楽しい。奴と話していると我ながら面白い主張がよく飛び出す。しかしLINEは読み返しに向かなすぎてしばしば哀しい気持ちになる。

 

 

ナルシストなのだ。

私は私の書いた文章が好きで、私の思想感情に興味があり、ゆえに自分の文章を読み返せる手段は広く多いほうがいい。そう思ったので、このブログを立ち上げてみた。

じゃあなんで公開ブログにしてんだよ、と思うかもしれないが、他人から褒められる手段も広く多い方がいいに決まってる。

 

 

まとめ

このブログは私が自分の書いた文章を読み返してにやにやするための場所です。